Basic認証

ウェブサイトを作成したのはいいけど、まだコンテンツが不十分で世には出せないとか、ポートフォリオに個人情報も入っているから誰でも見れるようにはしたくないとか、そういう願いを叶えてくれるのがBasic認証です。簡単にいうと閲覧制限ができる機能の事ですね。 設定はいたって簡単です。 私はさくらサーバーを使っているので、さくらサーバーでのやり方を説明します。おそらく他社のサーバーでも同じような流れでできる

SSL証明書

私がさくらサーバーを選んだ理由の一つが、SSL証明書が無料で発行できるからです。 申し込んでみました。 申し込みはいたって簡単で、さくらサーバーのサーバコントロールパネルから、SSL証明書登録をクリックするだけです。 少し面倒なのが、wordpressの場合です。 やるべきことが2つあります。 ダッシュボードでwordpressアドレスとサイトアドレスの変更 SSLのプラグインをインストール、有効

AMP

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略です。 モバイル端末での表示を速める為に考えられたプロジェクトで、GoogleとTwitterで共同開発されました。 2016年9月に正式発表され、CNBCやThe Washington Postなど様々な企業が既にAMPを導入しているようです。 https://www.ampproject.org/ja/case-studies/p

サーバーにフォルダをアップロード

今回は、ウェブサイトのアップロードの仕方を2種類説明します。 1つ目がDreamweaverを使ったやり方 2つ目がfilezillaを使ったやり方   まずは、Dreamweaverからですが、こちらのサイトがわかりやすかったです。(https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000037401) ステップは以下の3つ。 サイトの指定 サーバ

さくらサーバーとムームードメイン

レンタルサーバーをさくらサーバーと契約し、ムームードメインでドメインを取得し、ウェブサイトの公開までの道のりはもう終盤! そう思っていましたが、サーバーとドメインを別々の会社で契約しているということは、、、   ん?次は何をすればいいんだ?ぽつーん   さくらサーバーのホームページを読み進めると、 1、他社で取得したドメインを移管して使う 2、他社で取得したドメインを移管せずに