Basic認証

ウェブサイトを作成したのはいいけど、まだコンテンツが不十分で世には出せないとか、ポートフォリオに個人情報も入っているから誰でも見れるようにはしたくないとか、そういう願いを叶えてくれるのがBasic認証です。簡単にいうと閲覧制限ができる機能の事ですね。

設定はいたって簡単です。

私はさくらサーバーを使っているので、さくらサーバーでのやり方を説明します。おそらく他社のサーバーでも同じような流れでできると思いますが、気になる方は検索してみてくださいね。

  1. コントロールパネルから、ファイルマネージャーを開きます。
  2. 閲覧制限をかけたいフォルダを選択し、表示アドレスへの操作/アクセス設定をクリックします。
  3. 以下の3つを入力します。
    パスワード制限の有効性 (チェックをつける)
    接続元のアクセス制限との併用 (私は一方の許可があればアクセス可能を選んでいます)
    パスワードファイル (編集をクリックし、ユーザ名とパスワードを決めます)

あとは、ちゃんと閲覧制限がかかっているか確認してみてください。

 

では、
ごきげんよう:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です