サーバーにフォルダをアップロード

今回は、ウェブサイトのアップロードの仕方を2種類説明します。

1つ目がDreamweaverを使ったやり方
2つ目がfilezillaを使ったやり方

 

まずは、Dreamweaverからですが、こちらのサイトがわかりやすかったです。(https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000037401)

ステップは以下の3つ。

  1. サイトの指定
  2. サーバの指定
  3. putする

詳しくみていきましょう。

  1. 新規サイトをクリックします。
    サイト名(任意)とローカルサイトフォルダー(アップしたいフォルダ)を選択します。
  2. 新規サーバーの設定をします。
    サーバ名(任意)
    使用する接続(FTP)
    FTPアドレス(初期ドメイン)
    ユーザ名(FTPアカウント名)
    パスワード(サーバーパスワード)…サーバーにログインする時に必要なパスワードではなく、サーバー登録完了時に送られてきたメールに書いてあります。
    ルートディレクトリ…私の場合は前回設定したwordpressのディレクトリwww/wpになります。
    web URL(自分のアドレス)…ドメイン

    保存
  3. ファイル転送
    「 展開してローカルおよびリモートサイトを表示 」ボタンをクリック。
    「リモートサーバに接続」されたら、ローカルファイルを選択し「put」をクリック。

これでDreamweaverを使ったアップロード完了です。

 

次に、Filezillaを使ったやり方を説明します。

こちらもDreamweaverとやっていることはほぼ同じですが、視覚的にわかりやすく少し簡単だと思います。ちなみに、私はFilezillaを使っています。

流れとしては以下の3ステップです。

  1. サイトの登録
  2. リモートサイトからアップロードしたいディレクトリを選択
  3. ローカルサイトからフォルダを選択し、アップロード

では、詳しく見ていきましょう。

  1. ファイル/サイトマネージャー/新しいサイト から、以下を入力し、接続します。
    ホスト 初期ドメイン
    ユーザ サーバーのユーザー名
    パスワード サーバーパスワード
  2. (右側にある)リモートサイトから、どこにフォルダをアップロードしたいのか、ディレクトリを選びます。
  3. (左側にある)ローカルサイトから、アップロードしたいフォルダを選択し、右クリック/アップロード

これで終了です。

あとは、ご自身のドメインを検索して、ちゃんと表示されるか確認してみてください。

 

初めて自分の作ったウェブサイトがちゃんと表示された時は、感慨深いものがありました。
皆さんも嬉しかったですよねー?:)
これからウェブサイトを自分で作ってみたいという方、私もスタートに立ったばかりなので、一緒に頑張りましょう!

 

では、
ごきげんよう:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です