さくらサーバーとムームードメイン

レンタルサーバーをさくらサーバーと契約し、ムームードメインでドメインを取得し、ウェブサイトの公開までの道のりはもう終盤!

そう思っていましたが、サーバーとドメインを別々の会社で契約しているということは、、、

 

ん?次は何をすればいいんだ?ぽつーん

 

さくらサーバーのホームページを読み進めると、

1、他社で取得したドメインを移管して使う

2、他社で取得したドメインを移管せずに使う

の二つを発見!

何が違うのかというと、

1の移管を選択すると、ドメインの管理をさくらサーバーが行うことになります。ドメインを取得する際に名前と値段と…と色々調べましたが、移管した場合には、更新料をサーバー会社に払うようになり、値段もかわってしまいます。

2の移管せずに使う、というのは、他社で取得したドメインの追加を意味します。ドメインの管理はドメイン取得した会社のまま。必要なことは、ネームサーバーの変更。

私は2のドメインの追加を選びました。

 

さらっと、必要なことは、ネームサーバーの変更。と言ったものの、そもそもネームサーバーってなんだっけ?状態のわたし。

ネームサーバーはDNSサーバーとも呼ばれ、ドメインとWebサーバーをインターネット上で紐づけるデータベースを持っています。
基本的なウェブサイトを閲覧したい時の流れを説明しますと、

  1. 閲覧したいウェブサイトがある時、まずDNSサーバーにそのウェブサイトのIPアドレスを尋ねます(名前解決)。
  2. サーバーにそのIPアドレスをリクエストし、ブラウザで閲覧可能になります。

という流れですね。

ふむふむ。パソコンなりスマートフォンなりで検索する度に、この作業が一瞬で行われていると思うと、本当にすごい。

 

っと、ネームサーバーの変更に話を戻します。

私の場合は、ネームサーバーの変更をすることで、さくらサーバーとムームードメインで取得したドメイン(IPアドレス)を紐づけられるというわけですね。

 

では、早速ネームサーバーを変更しましょう。

っと、その前に!
wordpressをインストールしてしまいましょう!ネームサーバーを変更する時に、フォルダを設定する必要があります。私の場合は、ドメインを検索したら、wordpressのフロントページが表示されるようにしたいので、wordpressをインストールしてフォルダを作成します。
私はwordpressじゃないから大丈夫!という方は次のステップはすっ飛ばしてください。

 

さくらサーバーのコントロールパネルから、次の2つを行います。
①データベースを作成し、②ワードプレスをインストール。

①データベースの作成
(例)
データベース名 wp
データベースサーバー さくらサーバーの初期ドメインを選択

②wordpressをクイックインストール
①で作ったデータベースの情報を入力してインストールを開始する

 

次のステップはサーバー会社とドメイン会社が違う人で「ドメインを追加」を行い人皆さん必要です。

さくらサーバーのコントロールパネルにて

  1. 「他社で取得したドメインを移管せずに使う」を選ぶ
  2. 取得したドメインを入力
  3. この時出てくるネームサーバ1と2をコピペしておく
  4. マルチドメインを選択
  5. マルチドメイン対象のフォルダの指定 (私の場合は先ほどインストールしたwordpressを指定したいので、wwwの後を/wpにしました)
  6. その他は選択せず

ムームードメインのコントロールパネルにて

  1. ネームサーバ設定変更
  2. 他業者でレンタルサーバーを契約している場合を選択
  3. 先ほどコピペしたネームサーバ1と2を入力

 

これで完了です。
お疲れさまでした~!

では、
ごきげんよう:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です